アラフォー・アラフィフ中年独身男女を救え!Save Around-40&50 Middle-aged Singles!

健康/医療/投資/仮想通貨/政策/社会保障/税制等についての情報を独自の視点で解釈について発信し、着想を得たり世の中を面白く捉えたりできることを目指します(produced by 横井宏英)。

入社直前の内定取消しが発生するのは制度設計の問題。制度を見直すべき【中尺】

f:id:yokoihir:20180408181607j:plain

一見「ひどい」と騒がれますが、そもそも学生は入社直前までお咎めなく内定を蹴れるので会社側が入社人数を最後まで読めず、内定を多めに出した状態にしておく結果、余剰が出た場合に取消したくなるシステムに問題があります。例えば、次のルールを盛り込めば解決するんですけどね。

・学生側はより優先度の高い企業から内定が出たら、必ずすぐに下位の企業に辞退の連絡を行うことを義務付ける。

・企業側も内定数と採用希望人数をタイムリーで公表し、採用予定人数以上に内定を出さない。採用予定人数を超えたら内定ではなく補欠枠にする。

 

関連記事; 

yokoihir.hatenablog.com